よくある質問 Q&A

Category: よくある質問

■医療保険適応ですので、各種保険の定める負担額になります。 ■老人医療保険の方は1割または3割負担になります。 ■社会保険、国民保険の方は3割負担になります。(70歳以上の方は現状1割負担です) ■身体障害者受給者証(1級・2級)をお持ちの方は、手続きにより負担金が返金されます。 ■生活保護を受けている方は負担はありません。(許可してもらえない場合があります) ※1回の施術における負担金は、約300円~600円になります。(交通費込み)

Category: よくある質問

介護保険ではありませんので、介護保険の訪問リハビリと併用ができます。 介護保険の範囲を気にせずに、医療保険にてリハビリマッサージや運動機能訓練がうけられます。

Category: よくある質問

筋肉の麻痺や関節の拘縮などの症状があり、歩行困難な方や寝たきり状態の方、医師により医療マッサージの必要性が認められた方が対象です。 ・脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血など) ・脊髄損傷後遺症 ・骨折術後の後遺症 ・リウマチ ・パーキンソン病・症候群 ・変形性膝関節症 ・変形性脊椎症 ・筋萎縮 ・関節拘縮 ・疾病のため日常生活が困難な方等

Category: よくある質問

在宅にてマッサージが必要であると医師が判断し、同意し、その確認をする書類のことを「同意書」といいます。「同意書」の用紙は当院で用意させていただきます。

Category: よくある質問

国家資格をもったマッサージ師が患者さまのご自宅を訪問し、症状にあわせたマッサージを施術いたします。関節可動域訓練(硬くなった関節を緩める訓練)、座位保持、などの運動療法も提供し、床ずれ予防(褥瘡予防)などの観点から体位交換も行い、食事や更衣や排泄などの、日常生活動作(ADL)の維持・向上を目指します。

Category: よくある質問

施術する場所の数(局所数)によって異なりますが、おおむね20分~30分程度です。

Category: よくある質問

脳梗塞の後遺症の方が一番多いです。 その他にもパーキンソン病、ALS、ガンによる疼痛がある方、高齢で関節が固まってきたり、痛みや筋肉が萎縮している方、特に病名はないが筋力低下や寝たきり状態になっている方などが利用されています。

Category: よくある質問

現在、回数に対する制限はありませんので、良くなりたいと言う方や痛みが強い方は、一時的に週5回行っている方もいます。慢性期の疾患に対して施術効果をあげるためには、週2~3回程度が必要と考えております。

Category: よくある質問

特にありません。楽な普段着でいていただければ大丈夫です。 車椅子に常時乗っている方は、ベッドや布団の上にあらかじめ移動しておいて下されば、時間を有効に使えますので助かります。手を洗うために、洗面所をお借りすることがあります。

Category: よくある質問

もちろん大丈夫です。その際は、15分の施術が1250円からの自費診療になります。 (但し、ご家族の方も介護疲れで腰が痛い、肩が痛い場合などは、医師からの同意書がある場合は、保険による負担割合の金額となります。) そちらをご希望の方は、当院スタッフが訪問した際にその旨をお伝え下さい。

Category: よくある質問

基本的には、1ヶ月に1回月末に現金にてお支払いいただきます。 (もちろん毎回の訪問時に、その都度お支払い頂くことも可能です)

Category: よくある質問

ケアマネージャーさんは、利用者さんにとって大事な方ですから、出来ればご相談ください。しかし、直接こちらにお電話下さっても大丈夫です。 その場合は、こちらから利用者さん担当のケアマネージャさんに連絡をとります。 当院では、多くのケアマネージャさんと常に交流しており、利用者さんの病態に関する報告も定期的に行っております。

 

1回あたり30分程度になります。
体に無理のないマッサージを定期的に継続することで効果が上がりやすくなります。

我々はご自宅やご入居先にお伺いし、マッサージ等の治療をさせて頂く立場です。お気を使わないでください。お気持ちだけで十分です。

Category: よくある質問

基本的には、1ヶ月に1回月末に現金にてお支払いいただきます。 (もちろん毎回の訪問時に、その都度お支払い頂くことも可能です)

Category: よくある質問

ケアマネージャーさんは、利用者さんにとって大事な方ですから、出来ればご相談ください。しかし、直接こちらにお電話下さっても大丈夫です。 その場合は、こちらから利用者さん担当のケアマネージャさんに連絡をとります。 当院では、多くのケアマネージャさんと常に交流しており、利用者さんの病態に関する報告も定期的に行っております。

Category: よくある質問

脳梗塞の後遺症の方が一番多いです。 その他にもパーキンソン病、ALS、ガンによる疼痛がある方、高齢で関節が固まってきたり、痛みや筋肉が萎縮している方、特に病名はないが筋力低下や寝たきり状態になっている方などが利用されています。

Category: よくある質問

国家資格をもったマッサージ師が患者さまのご自宅を訪問し、症状にあわせたマッサージを施術いたします。関節可動域訓練(硬くなった関節を緩める訓練)、座位保持、などの運動療法も提供し、床ずれ予防(褥瘡予防)などの観点から体位交換も行い、食事や更衣や排泄などの、日常生活動作(ADL)の維持・向上を目指します。

Category: よくある質問

筋肉の麻痺や関節の拘縮などの症状があり、歩行困難な方や寝たきり状態の方、医師により医療マッサージの必要性が認められた方が対象です。 ・脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血など) ・脊髄損傷後遺症 ・骨折術後の後遺症 ・リウマチ ・パーキンソン病・症候群 ・変形性膝関節症 ・変形性脊椎症 ・筋萎縮 ・関節拘縮 ・疾病のため日常生活が困難な方等

友愛には、鍼灸の国家資格を持った治療師もいますので、症状を確認して必要な場合は行います。鍼灸も健康保険の適応が可能ですのでわずかな負担でご利用可能です。

Category: よくある質問

施術する場所の数(局所数)によって異なりますが、おおむね20分~30分程度です。

強い刺激は一切与えません。利用者様のその日の状態を確認しながら無理のないマッサージを行っていますのでご安心ください。

マッサージをする体の部位や治療院からの移動距離によって料金は決まりますが、おおむね1回あたりの治療費は300~500円程度(1割負担の場合)になります。

交通費も料金に含まれているので一切必要ありません。

Category: よくある質問

介護保険ではありませんので、介護保険の訪問リハビリと併用ができます。 介護保険の範囲を気にせずに、医療保険にてリハビリマッサージや運動機能訓練がうけられます。

はい、可能です。特別養護老人ホームやグループホーム、有料老人ホームなどでの施術も行っていますのでお気軽にご相談ください。

Category: よくある質問

現在、回数に対する制限はありませんので、良くなりたいと言う方や痛みが強い方は、一時的に週5回行っている方もいます。慢性期の疾患に対して施術効果をあげるためには、週2~3回程度が必要と考えております。

Category: よくある質問

在宅にてマッサージが必要であると医師が判断し、同意し、その確認をする書類のことを「同意書」といいます。「同意書」の用紙は当院で用意させていただきます。

はい、可能です。自費でのマッサージや針灸も行っています。もちろん医師の同意書があれば保険治療も出来ますのでお気軽にご相談ください。

Category: よくある質問

■医療保険適応ですので、各種保険の定める負担額になります。 ■老人医療保険の方は1割または3割負担になります。 ■社会保険、国民保険の方は3割負担になります。(70歳以上の方は現状1割負担です) ■身体障害者受給者証(1級・2級)をお持ちの方は、手続きにより負担金が返金されます。 ■生活保護を受けている方は負担はありません。(許可してもらえない場合があります) ※1回の施術における負担金は、約300円~600円になります。(交通費込み)

Category: よくある質問

もちろん大丈夫です。その際は、15分の施術が1250円からの自費診療になります。 (但し、ご家族の方も介護疲れで腰が痛い、肩が痛い場合などは、医師からの同意書がある場合は、保険による負担割合の金額となります。) そちらをご希望の方は、当院スタッフが訪問した際にその旨をお伝え下さい。

Category: よくある質問

特にありません。楽な普段着でいていただければ大丈夫です。 車椅子に常時乗っている方は、ベッドや布団の上にあらかじめ移動しておいて下されば、時間を有効に使えますので助かります。手を洗うために、洗面所をお借りすることがあります。

もちろん個人差はあると思いますが、リハビリのやり方やペースを掴むために週2回で始めることをお勧めしています。(患者様のペースが把握できてから回数の提案をしています)

たたみ1畳分のスペースがあればマッサージは可能です。部屋の片付けなども良いリハビリになります。お手伝いしますので、きれいにしてからマッサージを始めましょう!